お小遣いサイトで効率よくポイントを貯める裏技とは!?

お小遣いサイトでお小遣いを稼ぐ裏技とは!?

お小遣いサイトを利用するなら、効率よくポイントを貯めてお金を稼ぎたいですよね!

実は、お小遣いサイトで稼いでいる人たちが、当たり前のようにやってる【裏技】があるんです。

言い方を変えたら「この裏技を使ってるから稼げてる」とも言えます。

その裏技を、この記事を読んでくれた人だけに公開しちゃいますので、効率よくお小遣いサイトでポイントを貯めてお金を稼ぎたい方は実践してみてくださいね。

それって不正行為なんじゃ!?

という心配があるかもしれませんが、その点についてもご説明してますので、詳細は下記にてご確認ください。

裏技を活かすなら複数のお小遣いサイトで!

お小遣いサイトで効率よくお金を稼ぐためには、2~3サイトを同時に利用すると、毎月一定額以上のお金を稼ぎやすくなります。

参考までにお伝えしますと、お小遣いサイトで稼いでいる人たちは皆さん5~8サイトくらい同時に利用しているみたいです。

もちろん、その中で力を入れている、メインで利用している、というサイトが2~3サイトあるようなので、全サイトを全力で!ということではないみたいです。

ちなみにこの裏技は、複数のお小遣いサイトを利用する場合に有効な手段となっています。

そのため、まだ1サイトしか登録してない方は、「いま稼げるおすすめのお小遣いサイトはコレ!2015年お小遣いサイト徹底比較ランキング」を参考に、いくつかのサイトに登録してみてください。

複数のお小遣いサイトに登録すると、面倒なイメージがあるかと思いますが、こんなメリットもあるんです!

メリット1:毎月稼げるお金を一定額に保ちやすくなる

これは当サイトの「5つのステップでお金を稼ぐ」でもご説明していますが、複数のサイトを同時利用することで、毎月お小遣いサイトからもらえるお金を一定額以上にキープしやすくなります。

というのも、1つのお小遣いサイトだけを利用していた場合、そのサイトであまりポイントが貯まらなかった月は、もらえるお金が少なくなってしまいます。

そうならないようにするためにも、複数のお小遣いサイトを利用することで、コッチがダメでも、コッチがあるから大丈夫!という体制をとることができるようになります。

メリット2:ここで紹介する裏技を活かせる

今回ご紹介する裏技を駆使できる!

これは、実際にやってみるとけっこう大きな違いをもたらしてくれます。

私の経験でお話しますと、裏技を使う前はメインのサイトにはポイントがけっこう貯まってても、メインじゃないサイトではあまり貯まっていない。
という状況でした。

でも、裏技を使うようになってからは、各サイトのポイントの貯まり方の違いがあまり無くなって、全体的に順調にポイントが貯まっている!という状況になりました!!

けっこうな違いを実感してもらえると思います。

メリット3:友達紹介の機会が増えるから稼ぎやすくなる

これは、ブログやSNSを使って友達紹介をしている人に限られた話になるかもしれませんが、「友達紹介の機会が増える=稼ぎやすくなる」という状況を作りやすくなります。

例えば、ブログでお小遣いサイトに関する記事を書く際に、紹介できる情報が多いほうが記事を書くネタにもなりますし、その記事から友達紹介で登録してくれる人も増える可能性があります。

仮に1サイトだけの利用だった場合、そのサイトに関する情報は濃くなりますが、紹介できるサイトが1つしかないのでブログ閲覧者の立場で考えると、「選択肢が無い」という状況になってしまいます。

お小遣いサイトを同時利用するメリットを3つご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

多少面倒に感じる気持ちは分かりますが、実際に複数サイトを利用してみるとそんなに苦痛ではありません。

すぐ慣れますので大丈夫ですよ♪

稼ぎやすさが格段にアップする裏技とは?

「肝心の裏技ってなんなの?」

という声が聞こえてきそうなので、ここでご説明したいと思います。

その裏技とは『フリーメールを複数用意する』ということです!!

「ん?」「どういうこと?」

と思われてる方のために、より詳しくご紹介します。

詳細説明1:複数のフリーメールを用意する

フリーメールについてのご説明は省略させていただきます。
よく分からない!という方は「フリーメールってなんですか?」にてご確認ください。

まずフリーメールを、利用してるポイントサイトの数だけ作ります。

【例】
3サイト利用中 ⇒ メアドを3つ作る
5サイト利用中 ⇒ メアドを5つ作る
※ポイントサイトに登録したメアドを除く

お小遣いサイトに登録時に設定したメアドはそのまま変更せずにお使いください。

使うのは、登録するとポイントがもらえる無料サイトに登録するときになります。

詳細説明2:無料サイトに登録するときに活用する

複数のお小遣いサイトを利用していると徐々に分かってくることなのですが、同じ広告が複数のお小遣いサイトに掲載されていることがよくあります。

仮に、Aというお小遣いサイトから①という無料サイトに登録した場合、Bというお小遣いサイトで①の広告を見つけても、既に登録済みなので二重に登録することができません。

すなわち、ポイントを獲得する機会を逃してしまう!
ということになります。

でも複数のメアドを用意していれば、下の図のように一人の人が違うお小遣いサイトから同じ広告に複数回登録することが可能になるんです!!

お小遣いサイト裏技イメージ図

お分かりいただけたでしょうか!

この裏技って不正行為じゃないの?

結構から言ってしまうと「大丈夫!」です。

理由は、いままでこの裏技を使ってきましたけど、全てのお小遣いサイトで無料登録分のポイントをちゃんともらえていたからです。

広告主の立場からしたら微妙かもしれませんが、お小遣いサイト的にはなんら問題ない。ということになります。

ご安心ください♪

この裏技を使うときの注意点

この裏技を使うにあたって、以下の点に注意してください。

  1. 各メアドのアカウントとパスワードを忘れないように気をつける
    ≪対応策≫メモ帳やエクセル等で管理する
  2. 登録時の名前が重複しないように気をつける
    ≪対応策≫各サイトごとに裏技用の個人情報を用意しておく
  3. 入力ミスをしないよう気をつける
    ≪対応策≫基本的にコピペで情報を入力するクセをつける

これらのことに気をつければ、この裏技を使って快適にどんどんポイントを貯めていけるようになりますよ♪

まとめ

管理人のカボタンです。

お小遣いサイトで効率よくポイントを貯めるための裏技をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

「そんなことしてまで・・・」と思われた方もいるかもしれません。

正直、私も最初はそう思ってました。
でも、「じゃあ、試しに一回だけ・・・」と思ってやってみたところ、各サイトのポイントがどんどん貯まるようになって、それが嬉しくてすっかりこの裏技にハマってしまいました。

ちゃんと要求されてる情報を入力して、ちゃんと登録した広告サイトからメールを受信できるので、不正扱いされることはありません。

短期間でポイントを貯めてお金を稼ぎたい!という方には是非お試しいただきたい裏技です。

▼注目記事
女性におすすめしたい稼げる副業3選
スマホで副業をする前に安全か危険か詐欺じゃないかを判断する方法
【レポート】お小遣いサイト「モッピー」を運営する(株)セレスさんに行ってきました!

実際に稼げるオススメお小遣いサイト

管理人のカボタンがお小遣い稼ぎに愛用してるお小遣いサイトを紹介!稼ぎやすいですよ♪

実際に稼げるお小遣いサイト

①モッピー
モッピー!お金がたまるお小遣いサイト

②ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

③お財布.com
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

どのサイトも無料で登録できます♪

3つも同時に始めるのはチョット…という方は1サイトだけまずやってみましょう。

いま一番オススメなのは「モッピー」です。
とにかくポイントの貯まりやすさはダントツNo.1♪ここなら間違いなく稼げますよ!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
↑↑今まで稼げなかった人でもココなら稼げますよ♪

▼初心者でも稼げるお小遣いサイトの進め方
【STEP1】サイト選びが重要!稼げるお小遣いサイトに登録しよう
【STEP2】誰でも出来ちゃう!ポイントが勝手に貯まる仕組みの作り方
【STEP3】稼いでいる人は必ずやってる!無料サービス徹底攻略
【STEP4】ポイントを貯めるコツは日々届くメールにある
【STEP5】お小遣いサイトで毎月3万円を稼ぎ続けるたった1つのコツ

▼お小遣いサイトで稼ぐために必須!おすすめ関連記事
スマホで副業をしたい人にお小遣いサイトをおすすめする7つの理由
お小遣いサイトで効率よくポイントを貯める裏技とは!?
お小遣いサイト専用のブログでも結構稼げるみたい!!
育児ママに朗報♪乳幼児がいるママはお小遣いサイトを利用すべき5つの理由
ネットでお買物するならお小遣いサイトを経由するだけで二重にお得♪
お小遣いサイト活用術!ネットでお買い物をしながらお金を稼ぐ方法
オススメお小遣いサイトランキング2017年版
私がお小遣いサイトを副業に選んだ7つの理由
お小遣いサイト初心者さん必見!まずは確実に1,000円稼ぐ方法
お小遣いサイトに慣れたら5,000円を目指そう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする