マイナンバー制度がもたらす怖い可能性!副業は風俗から愛人・援助系へ?

anno_moyoko
出典:鼻下長紳士回顧録 公式サイト|安野モヨコ

マイナンバー制度が副業をしている人にもたらす影響についての認知度が上がってきたせいでしょうか?

最近はあまり「マイナンバーってヤバイの?」「そもそも何なの?」みたいな話しを聞かなくなってきました。

マイナンバー制度が始まると、副業してる人にとって不利・デメリットがあるの?

と思われた方!前回の記事「マイナンバーで副業がバレるって本当?」で詳しく説明してますので一読ください。

今回はちょっと大胆なテーマでマイナンバーと副業に関する情報を書いてみたいと思います。

題して「マイナンバー制度がもたらす怖い可能性!副業は風俗から愛人・援助系へ?」です!!

マイナンバーと副業の話に、なぜ風俗や愛人、援助がらみの話が出てくるの?

と思う方も多いと思いますが、以下の記事を読み進めてみてください。

マイナンバー制度が副業してる人にもたらす影響

world

前回の記事「マイナンバーで副業がバレるって本当?」でも説明しましたが、簡単に言ってしまうと以下の影響が考えられます。

  • 会社員は確定申告をしないと会社に副業がバレる
  • 会社員じゃなくても今までバレなかった所得が明確になる
  • 明確になることによって税金の支払い漏れが明確になる

ここまでは、どこでも書かれている情報です。

ちなみに、海外でマイナンバー制度と同じような制度を実施してる国って、実はけっこう多いらしいです。

マイナンバー制度と同様のシステムを導入してる国々で、その制度を実施し始めた結果なにが起きたのか!?

そこで起きたことは、日本でも十分に起こり得ることなのでは!?

考えようによっては、これから記載することが、マイナンバー制度が副業に及ぼす影響の中でももっとも大きな影響力を持つのでは?

と思えるわけです。

では、海外では具体的にどんなことが起きたのかを紹介します。

【海外事例】税金を払うために風俗で仕事を始める

callgirl

マイナンバー制度と同様のシステムを取り入れた海外の国では、過去に風俗で仕事をしていた人が過去の所得状況まで遡って調査され、過去の所得の申告漏れによる税金の未払い分をまとめて請求される。という事例があったようです。

その結果、風俗の仕事を辞めてた人が、税金を払うためにまた風俗で働くようになる。というケースが多くみられたそうです。

日本の場合だと、昼間は普通にOLだったり販売などの仕事をしてる会社員が、副業で風俗店でお金を稼いでいるという人がいたりします。

マイナンバー制度の影響を考慮して風俗店を辞めたとしても、過去の所得を調査された場合、その分の税金を支払うためにまた風俗で仕事をし始める人も出てくるのでは?

【海外事例】風俗嬢が税金を払うために風俗を辞められなくなる

woman_nervous

海外では風俗店で働く女性は、それを本業としてやってる人も多いそうです。

稼いだお金をしっかり貯金してれば問題はないですが、使ってしまってる場合はちょっと大変なことあったようです。

貯金があればその貯金から過去の分の税金を支払うことができますが、生活のために風俗でお金を稼いでいた人たちは稼いだお金を使ってしまっているので、税金を払うために風俗の仕事をし続けなければ、生活を維持できなくなってしまった。という事例があったそうです。

結果、生活費+過去の税金分を稼がなくてはいけなくなり、稼げば稼ぐほど翌年度の税金の支払額が増えるので、辞めるに辞めれない!という状況になっているようです。

これは日本でも想定できる話しなので、本業で風俗をやってる女性にとってはかなり怖いものがあるのでは?

副業は風俗から愛人・援助系へ?

okanetojyosei

税金を支払うために風俗の仕事にまた就くケースや、辞めるに辞めれない状況になるケースがあった。

という海外の事例を紹介してきましたが、これは日本でも十分にあり得ることなので、上記に該当する人たちにとっては恐ろしい話しですよね。

でも、もう一歩踏み込んでみると、「勤務先の会社や税務署に副業してるのをバレたくない!」「お金は欲しいけど税金を払うのはイヤだ!」と考える人がたくさんいるはず!
(規制されると人は抜け道を探す傾向があることから)

その結果、どういうことが考えられるかというと…

女性の場合「愛人希望者、援助交際希望者が増加するのでは!?」

ということです。

ここで今回のメインテーマに紐づくわけです!

なぜかというと、愛人や援助交際相手から現金でもらうお金は、所得証明になるものがありません!

お金を渡してる側も、支払い明細を記録しているわけではないと思われるからです。

言い換えれば、人から人にお小遣いをあげてるようなもの。

これなら所得が明確になることもないので、申告漏れを指摘されることもなければ、その分の税金を請求されることもないわけです。

ただ、銀行振込でお金を渡していた場合は、どうなるのかは私には分かりません。

もしかしたら、将来的になんらかの影響があり得るのかもしれませんが…。

まとめ

管理人のカボタンです。

今回はちょっと大胆に「マイナンバー制度がもたらす怖い可能性!副業は風俗から愛人・援助系へ?」というテーマで書いてみましたが、いかがでしたか?

あくまでも海外の事例を元に、日本でもあり得ることを想定してみただけで、実際に過去の所得状況をどこまで調査されるのかは誰にも分かりません。

安野モヨコさんの新作「鼻下長紳士回顧録」を読んでいて、男と女とお金の関係を考えさせられるものがあったので、敢えて今回はこのようなテーマにしてみました。

「鼻下長紳士回顧録」がこの時期に出てきたことも偶然ではなく、何かの因果関係のようなものがあるのでしょうか!?

と思えるくらいに、今後マイナンバー制度が私たちの副業やお金に大きく影響してくることは間違いないわけです。

とはいえ、風俗店にしても、愛人にしても、援助交際にしても、それをしている人は全体のごく一部。

すべての人に関係する話しではないことは、私自身よく理解してます。

これらのことを考えると、私が副業でやってるお小遣いサイトの場合、それなりに稼げても稼いだお金で税金は賄えるので、そんなに心配する必要もなさそうです!

改めてお小遣いサイトで副業してて良かった!とも思ったりして♪

▼注目記事
女性におすすめしたい稼げる副業3選
スマホで副業をする前に安全か危険か詐欺じゃないかを判断する方法
【レポート】お小遣いサイト「モッピー」を運営する(株)セレスさんに行ってきました!

実際に稼げるオススメお小遣いサイト

管理人のカボタンがお小遣い稼ぎに愛用してるお小遣いサイトを紹介!稼ぎやすいですよ♪

実際に稼げるお小遣いサイト

①モッピー
モッピー!お金がたまるお小遣いサイト

②ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

③お財布.com
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

どのサイトも無料で登録できます♪

3つも同時に始めるのはチョット…という方は1サイトだけまずやってみましょう。

いま一番オススメなのは「モッピー」です。
とにかくポイントの貯まりやすさはダントツNo.1♪ここなら間違いなく稼げますよ!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
↑↑今まで稼げなかった人でもココなら稼げますよ♪

▼初心者でも稼げるお小遣いサイトの進め方
【STEP1】サイト選びが重要!稼げるお小遣いサイトに登録しよう
【STEP2】誰でも出来ちゃう!ポイントが勝手に貯まる仕組みの作り方
【STEP3】稼いでいる人は必ずやってる!無料サービス徹底攻略
【STEP4】ポイントを貯めるコツは日々届くメールにある
【STEP5】お小遣いサイトで毎月3万円を稼ぎ続けるたった1つのコツ

▼お小遣いサイトで稼ぐために必須!おすすめ関連記事
スマホで副業をしたい人にお小遣いサイトをおすすめする7つの理由
お小遣いサイトで効率よくポイントを貯める裏技とは!?
お小遣いサイト専用のブログでも結構稼げるみたい!!
育児ママに朗報♪乳幼児がいるママはお小遣いサイトを利用すべき5つの理由
ネットでお買物するならお小遣いサイトを経由するだけで二重にお得♪
お小遣いサイト活用術!ネットでお買い物をしながらお金を稼ぐ方法
オススメお小遣いサイトランキング2017年版
私がお小遣いサイトを副業に選んだ7つの理由
お小遣いサイト初心者さん必見!まずは確実に1,000円稼ぐ方法
お小遣いサイトに慣れたら5,000円を目指そう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする